千葉市若葉区でインプラント実績ナンバーワン

インプラント10年保守付き1本98,000円

ピュア式インプラントが実質的に値下げになりました!

千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックでは、今のようにインプラント(人工歯根)治療が普通の治療になるずっと前の1980年代からインプラント治療に取り組んできました。

その間、インプラントだけでなく、ご自分の歯も長持ちさせることが、患者さんの幸せにつながるという観点から、色々なアプローチをしてきましたが、ここは原点に帰って、歯やインプラントに対するリスク判定を事前にきちんと行うようにしております。

具体的には、唾液の状態を調べることによってインプラント周囲炎やインプラント周囲粘膜炎の原因となる悪玉菌の有無とその量がどれくらいあるのかを調べて、インプラントの適否、インプラントのメンテナンス間隔の決定を行います。

こちらの代金は、2014年8月現在、3万円プラス消費税になっております。
今後、インプラントをされる方は全員こちらの検査をやって頂きます。

そのほうが責任を持って治療を行えるからです。
なお、2014年8月現在、1本あたり約40万円で施術しているピュア式インプラント(2014年8月現在、オステムインプラントとプラトンインプラント)に関しては、この3万円の唾液検査の代金が含まれています。

これは、山形県酒田市で長年オーラルフィジシャンの考えで予防、メンテナンスを重視し、歯を長く使えるように心血を注いでいる日吉歯科の熊谷崇先生の考えに基づいています。
オーラルフィジシャン的な手法は、歯科の先進国である北欧のスウェーデンで、その有用性が証明されており、真に患者さんにとって大切なことは何なのか?
決して歯を削って詰め物(平均10年も持ちません)をするというオールドファッションな考えとは正反対の患者思いの方法なのです。

実は千葉県千葉市若葉区の桜木消防署近くのピュアスマイル原田歯科クリニックでは、1990年代から この熊谷先生の手法を取り入れており、例えば個室の診療室、歯科衛生士にフルタイム勤務を義務づけず、例えば午前中だけの勤務とか柔軟性を持って対応するといったことは、酒田の日吉歯科からヒントを得たものです。

ピュアスマイル原田歯科クリニックでは、これからも安心安全を大事にしていきます。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。

ページの上へ